細胞培養評価システムに関する特許を取得

2014年6月22日

メディネット、細胞培養評価システムに関する特許を取得

(以下引用)
メディネットは、細胞培養評価システムに関する日本国内における権利化を進めておりましたが、この度、特許が成立しました。

本特許技術は、培養した細胞の状態を客観的指標で評価判定するものです。この技術を用いることで、安定的に一定数の細胞培養が可能となります。本特許成立により、日本国内における独占的技術として使用する権利を取得します。

<特許情報>

▼登録番号
特許第4932703
▼発明の名称
細胞培養評価システム、細胞培養評価方法および細胞培養評価プログラム
▼権利者
メディネット

免疫細胞治療をはじめ、細胞の特性が患者ごとに異なる細胞医療においては、熟練した細胞培養技術者が培養状態を確認し次工程の実施を判断しています。そ のため、培養した細胞の品質管理については、細胞培養技術者個人の技術に依存しており、熟練した細胞培養技術者をいかに確保し育成していくのか、また、 個々に異なる様々ながん患者に由来する細胞をいかに柔軟かつ適切に培養するかが、再生・細胞医療の今後の発展に向けた課題とされています。

画像をもとに細胞の状態を判定する方法については、様々な企業や研究機関で研究開発が行われていますが、本技術は、これまで開発されていなかった浮遊系 細胞の培養状況の判定に関するものです。培養容器内の浮遊系細胞の画像と培養評価のパラメータとを結び付けることで、浮遊系細胞の培養状況を客観的指標に より評価判定します。同技術により、細胞培養技術者の熟練度に依存することなく、安定した細胞培養を実現することが可能となります。また、同技術は、現在 開発中のインテリジェント培養システムへも展開する予定です。

メディネットは、今後も引き続き、グローバル展開を踏まえた技術開発を推進してまいります。

なお、本件が当期業績に与える影響は軽微であります。

アクアリズム

旅行ではレンタカーを利用するとすごく便利です

2013年5月3日

車は一家に一台以上あるのが普通になりました。

しかしレンタカーを利用する場合があります。

例えば自家用車が軽自動車だったとします。

家の近所の病院へ行ったり買い物に行ったりするには便利です。

しかも軽自動車は税金や保険料やガソリン代が安くすみます。

しかし不便なときがあります。

それは旅行するときです。

荷物が多いので電車ではなく車や飛行機で旅行するとき軽自動車では荷物をたくさん積めません。

そんなときはレンタカーが便利です。

ワンボックスなどの乗用車を借りると荷物をたくさん積めますし長距離の移動も楽です。

また旅行先であちこち遊びに行くなら電車よりレンタカーのほうが便利です。

飛行機などで旅行に行くと着いた空港から無料でレンタカーの営業所まで送迎してくれます。

そしてもし車をぶつけてしまっても補償金を払えばすみます。

旅行の終わりにレンタカーの営業所に車を返しに行けばまた空港まで送迎してくれます。

車を返すときに使った分のガソリンくらいは入れておきましょう。

またレンタカーは維持費がかかりませんし必要なときだけ利用できて経済的です。

旅行会社に申し込みに行くとプランとは別に何社かレンタカーのオプションがついてくることが多いので利用するのもいいと思います。

長野で車 板金塗装・修理の事なら – 須坂 小川オート – クイック板金

特許のために必要なこと

2013年5月1日

特許と言うのは、簡単に取れるものじゃないです。

様々なことを考える必要があるのですが、ただ、発明すればいいだけではないということを覚えておきましょう(´・ω・`)

ただ発明して、それで「これで特許取得が出来る」と言うわけではないのです。

特許取得のためには、いくつかの条件があると言うことをご存知でしたか?

その条件を知らないことには、何も始まらないのです。

その条件を満たしていて、初めて、特許取得へ一歩近づいた、と言うような状態になるのです。

つまり、特許を取得したいのであれば、その条件を満たしていないと、申請しても、無駄になってしまうのです。

だからこそ、申請をするんだったら、まずは特許に関しての情報を集めていくことが大事になります。

集めておかないと、何も始まりません。

そして、集めることが出来たら、どんどん行動していきましょう。

行動することが出来たら、あとはもう結果が出るのを待つだけになります。

条件を満たしている発明で、良い発明をすることが出来れば、特許を取得することが出来るので、まずは特許取得への第一歩として、色々と調べることから始めてみてはいかがでしょうか?

調べて、色々と情報を集めることが出来たら、それが後々、いい結果につながってくると思いますよ。

長野 廃車買取 – 車の廃車・引き取り・事故車の買取の事なら 須坂 小川オート